大晦日  「紅白」と「ゆく桃くる桃」

大晦日。

大好物の「ロールキャベツ」と「リーズリング」。

b0007571_09302489.jpg
b0007571_09302848.jpg

ドイツワインにしとけばよかったと、ちょっと後悔。

b0007571_09303225.jpg

静岡県産鶏ももを、カリッとソテー。

b0007571_09303723.jpg

秋に、甘さを控えて煮ておいた「紅玉ジャム」と
「ディジョン・マスタード」で。

b0007571_09304097.jpg


僕にとっては、1年で最後の最高の愉しみ、「紅白歌合戦」。
悲しいかな、すっかり「ジャニー北川氏」と「秋元康氏」を祀る祭典といったテイになってきましたが、
今年もたくさんのかっこいいパフォーマンスを目にすることができました。

源くん、初出場おめでとう!
肩の力の抜けた、フレンドリーで余裕のある、最高のパフォーマンスでした。



反対に、酔いが醒めそうなほどにカッコよかった林檎ちゃん。
現代日本で、ここまで「ロックの暴動性」と「音楽性の高さ」と「エンターテイメント」の
バランス感が絶妙なアーティストを、僕は他に知らない。
林檎ちゃんと同時代に、同じ国で生きている幸せをかみしめました。



大ファンのゲス乙は、絵音くん緊張しちゃったな~・・・
初出場の大舞台なんだから、無理もない。
それにしても、「ほないこか」ちゃんのドラムを紅白で聴く日が来るとは・・・。
今、日本で一番好きなドラマーです。
この人も「パワー」と「シャパタカ」感のバランスが絶妙すぎる。
男子でもこんなに好きなドラマーはそうそういない。




紅白を堪能しつつ。

今年は「ももいろクロ―バーZ 第1回年越しライブ 『ゆく桃くる桃』」の生放送でした。
豊洲、行きたかったな~・・・
マー君・ギータ・村主章枝・武井壮といったアスリートから
加山雄三・鶴瓶師匠・本広克之監督・尾木ママにMCはツッチーという豪華なトークショーで幕を開け。

「逆境」を踏まえて、1曲目はやはり「ピンキー・ジョーンズ」。
メンバーも、モノノフさん達も一体となった
ものすごい迫力の「逆境こそがチャンスだぜ!!」でした。

↓↓

 こんな感じ。(ライブ映像) 

↓↓

 そして夏菜子の「海老反りジャンプ」で2016年の幕開け。 




トークショーには、モノノフにはおなじみ「女川さいがいエフエム」パーソナリティの阿部真奈ちゃんも登場。
東日本大震災による津波で、祖父、母、姪の3人を目の前で亡くしたのにもかかわらず、
当時女子高生ながら臨時災害FMのパーソナリティーをつとめていた、現役の慶大生。
「震災孤児」というレッテルを貼られ、安易な「同情」の対象とされる一方で、
被災者のクセに楽しい時間を過ごしてんじゃねぇという、心ない人たちの言葉にも傷つき続けたのだそうです。
(ふざんけんな!)
震災直後から今まで、ずーーっと女川に通い続け、
同世代の友達として接してくれるももクロちゃん達に、
私はどれだけ救われているか、という話を、真奈ちゃんが真剣に話してくれました。
あまりニュースにはなりませんでしたが、ももクロちゃん達は
遺体安置所だった場所でも、歌い、踊り、被災者の方々皆に「笑顔を届けて」いるんですよ。
被災により、夢を「パティシエ」から「報道マン」へと転換した真奈ちゃんの力強さは、
まさに、ももクロちゃんたちの力強さと重なります。


番組の冒頭では、新曲の発表。
ももクロちゃんらしい、「絶望」を味わった人にしかわからない
素晴らしい名曲だと思います。


****************************************************


僕の心が今

どんなに地獄でも

僕の周りの世界は今日も

ふつうの一日


なんかちょっとずつうまくいかない

ちっちゃい絶望ばかりで

全部やめちゃえばいいって思った


でもやめる勇気なんかない

なんとなくそれはダメな気がする


だけど幸せそうな景色を見て

泣かない 泣けない 僕が少し拗ねてるんだ


だれも一人なんかじゃない

一人になろうとするだけなんだ

冷たいベッドにもぐりこむように

夢に逃げ込むように

だけど一人じゃない



君はどうだ?

やめてないか?

甘い言い訳を

探してないか?



あきらめすぎると
バカになるから
もう僕はなにひとつあきらめない


ずっと笑顔ばかりを選んで

泣き顔みせるのを迷ってた

強い人になろうとして

弱い僕を封じ込めて

ひとりぼっちになった


夜明けに生まれ変わろう

正直な自分こそがうれしいんだ

悪い夢から目覚めたら

冴えない寝ぼけ顔を

ジャブジャブジャブ洗い流そう


僕の周りの世界は

今、僕を試そうとしている


今日が来る


ももいろクローバーZ『白金の夜明け』

*****************************************************










[PR]
by ruby0806 | 2016-01-01 00:29


日々の食事の記録です。


by ruby0806

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

side B menu

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

検索

その他のジャンル