<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

ペリエ・ジュエのベリーニと、桃のマティーニ。そしてボサン'98と、グレンリベット'68。

b0007571_8345068.jpg

新物の白桃をつぶして、少々のグレナデンを加え、シャンパーニュで割ってもらう。
Perrier Jouet Cuvee Belle Epoque Brut '99
イタリアのカクテルだから本式はスプマンテなんだろうけど、ちょっと贅沢にシャンパーニュで。
アペリティフの後、そのまま残りのシャンパンで食事に移れるのも魅力。
ペリエ・ジュエのベル・エポックは、ボトルのデザインも素敵な、僕の好きなシャンパーニュです。
通好みというよりも、比較的穏やかな味わいのシャンパーニュなので、こうしてフレッシュな桃に合わせるのも楽しいです。
b0007571_835090.jpg

届いたばかりのハモンセラーノをかじりながら
b0007571_8351475.jpg

スモークサーモンのキッシュを。
生ハムをのせながら食べると、これがまた、美味!
シャンパーニュとの相性も抜群。
b0007571_8352664.jpg

シャンパーニュを飲むよ、としか伝えず、あえて何も訊かずに、この日のためにお願いしておいたメニュー。
何がでてくるのか楽しみにしていたご馳走は、「ブイヤベース」でした。
ルイユと、ガーリックトースト添え。
たった3品のお料理だけど、心のこもった、とても素晴らしい食事でした。
b0007571_8353925.jpg

店主からいただいたワイン。
'98 CESARI ”Bosan” AMARONE DELLA VALBOLICELLA
店をバーに代えて、ワインの栓を抜き、その場にいたお客さんたち全員にふるまい酒を。
いや、ものすごかった・・・・
経験したことがないほどの”果実爆弾”。
じっくり、こっそり一人で飲めばよかった・・・。
b0007571_8355610.jpg

常連の先輩にランソンを開けていただき、乾杯していただいた後で、フレッシュ・ピーチのマティーニを。
ジンの香りと、桃の香りが素晴らしい、これも大好きなカクテル。
b0007571_836971.jpg

極めつけは、SAFARI君の秘蔵品。
The Glenlivet '68
文字通りの逸品を、惜しげもなくふるまってくれたSAFARI君に思わず目頭が熱くなってしまいました。
68年。
僕の生まれ年ヴィンテージ。


人の気持ちが身に染みる、素晴らしい一夜でした。
皆さんに、心から感謝します。
ありがとう。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-25 08:37

いちじくのクレープ包み(パティスリーマジック:静岡市)

b0007571_11132062.jpg

ロールケーキがおいしいよ、との評判をききつけくりだした「マジック」さん。
あいにくロールケーキにはありつけませんでしたが、おいしいね!
クレープ生地の中にクリームと生のいちじく。
軽やかで、フルーティーな印象のスウィーツ屋さんです。
濃厚でエレガントでチョコーレートな藤枝クロシェットさんと、軽やかでフルーティーでクリーミーな静岡マジックさん。
タイプはちがいますけれども、どちらも超お気に入りのスウィーツ屋さんです。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-22 08:28

ソシアンド・マレ

b0007571_804817.jpg

'01 CH. Sociando Mallet
6月試飲会にて。
今回、とても香りが気に入った1本は購入予定ですので、ご報告は後日。
これは最後にいただいた、ソシアンド・マレ。
さすがの風格。
そうだな・・・・
初めて、ボルドーっていいなぁ・・と思ったワインは、サンジュリアンの「グロリア2003」なのだけれども、これは他のワインと比べて、比較的渋味や酸味が穏やかなワイン。
タンニンがこなれてる・・・って表現するのかな?
裏返していうと、完熟感のあるワインなのだけれども、後味に非常に近い甘さを感じました。
香りは全然違うけどね。
ぐっと、迫ってくるような厚みがあって、好きなタイプのワイン。
バー・カウンターでじっくりじっくりといただきたいお酒です。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-21 08:27

サンタデュック レ・プランと豚の梅酒煮

b0007571_8122192.jpg

'05 Vin de Pays de Vaucluse "Les Plans"
Santa DUC
僕が、ワインにハマるきっかけになったワインは、ソムリエさんでもあるワイン屋のI君に薦められた、ローヌの⇒サンタデュック”エリタージュ”というワインです。
今、見たら、ちょうど1年前のことなんだね。
いわゆる”安ワイン”の概念を覆されたというか・・・えーコレ安いのにおいしいじゃん!という。
高級な、いいワインをじっくりと楽しむのもいいですけれど、1本に数万かけてる余裕もないし、僕にとってのワインの楽しみは、やっぱり手ごろな価格のものを、お料理と一緒に楽しむところにあるのだと思います。
そのきっかけを与えてくれたのが、I君であり、サンタデュックさんであり。
”ジゴンダス””ジゴンダス・プレステージ・デ・オート・ギャリーグ”など、それはそれは素晴らしいワインをつくられるドメーヌですが、これは、廉価版。
2005年の”レ・プラン”。
毎日の食卓に合わせることのできる、お手ごろ価格。
b0007571_8123554.jpg

梅の季節。
「豚の梅酒煮」って書くと焼酎の肴みたいだけど、横文字に訳して「プラム」。
梅酒なら「プラム・ワイン」。
「豚ヒレ肉のプラムワインソース」ならワインに合いそうでしょ?(笑)
コレ、適当につくったわりには、おいしかった。
梅酒・水・塩・砂糖・バター・トマトピューレ。
チンしたニンジンをゆっくり煮て、とろみがつくほどに。
ヒレは塩胡椒し、粉をたっぷりつけてから、フライパンでさっとソテー。
ソースにからめて、仕上げにパルミジャーノを。
レ・プランとの組み合わせは、我ながらなかなかなでした。
ローヌやラングドックのワインを合わせたい、気軽な一皿。
ヒレじゃなくてバラ肉をコトコトもいいね。

和食派は、バターとトマトピューレの代わりに、醤油を。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-21 08:26

グリーン・ポイント・ロゼと海老と帆立のエシャロットクリームソース

b0007571_10294617.jpg

’03 GREEN POINT Vintage Brut Rose
オーストラリア ヤラ・ヴァレー
ロゼ・スパークリング。
「モエ」がオーストラリアにつくったワイナリーだそうです。
まず目をひくのが「王冠」。
スパークリングといえば、あの、コルクを「ポンッ」がお約束なんだけど、これはビールみたいに栓抜きで開けるタイプ。
2,600円ほどで購入したロゼ泡ながら、ヴィンテージの表記もあります。
グラスに注ぐと、想像していたよりもずっと淡い色で、アレ?まちがえて白買ってきちゃった?と、思わずエチケットを見直してしまったほど。
香りはイチゴと・・・・かすかにアイスクリームかな?
でも、口に含むと、ロゼにしては思いがけずシャープで、後味にはレモンのような柑橘系の酸味を感じるほどでした。
b0007571_10301069.jpg

淡く、シャープなロゼに「鮭」を。
スモークサーモンのカルパッチョ。
ピンク・ペッパーのアクセントがすごくいい。
b0007571_10303278.jpg

いつものお約束「えんどう豆のキッシュ」。
大好物。
今日は偶然小エビ入りで、泡モノとの相性もよかったです。
b0007571_1030493.jpg

海老と帆立で一皿やらせてください、とシェフがのたまうので、おまかせ。
海老と帆立のエシャロット・クリームソース。
こういうお料理に、ボリューム感のあるシャンパーニュもいいけど、キリッと辛口のロゼ泡もいいね~。

本日もおいしくいただきました。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-20 07:41

生ハムピッツァとジャンニ・ヴォエルツィオ ドルチェット

b0007571_831952.jpg

'02 Barbera d'Alba Ciabot della Luna Gianni Voerzio
ピエモンテ。
ドルチェット種。
b0007571_1012672.jpg

今年もしっかりと『自家製生ハム』をつくりましたので、本日は趣向を代え、ピッツァに。
買ってきた生ハムじゃもったいなくてできないけど、「生ハムが2キロ」もあれば、焼こうが炒めようがガンガン使えるのだ。
サンドイッチ用の耳なし食パンに、パスタ用のプッタネスカソースを塗り、モッツァレラと生ハムをのせ、トースターでチン。
ジュニパーベリーがかすかに香ります。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-20 07:40

ベビーグランジと島田昭米さんのローストビーフ

父の日。
父親はかなりの牛肉好きなのでちょっとフンパツ。
⇒ヴァイスヴルスト⇒サーモンヴルストも秀逸な、島田「昭米」さんのローストビーフ。
グラム840円と、しっかり高いんだけど、外で食べることを思えば全然安いもんね。
とにかくおいしい僕の中では最高の「ご馳走」。
b0007571_8101463.jpg

b0007571_810215.jpg

現在、ワタクシの中での「日々の牛肉」に合うワイン、ディフェンディング・チャンピオン、ペンフォールドのカベルネ・シラー。
今日はちょっとフンパツして、いつもの⇒クヌンガ・ヒルよりちょっといいものを。
'03 Penfolds BIN389
ふだんは酒を飲まない母親(酒は強いです)が、ローストビーフをつまみながら、めずらしくグラス1杯ほどのワインを飲み。
「あんた、コレ、おいしいね!」
あたりめぇだ。
BIN389、またの名を”ベビー・グランジ”。

肉もワインもご満足いただけたようで、一安心。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-19 08:39

学生時代の先輩とオー・メドック・ジスクール

b0007571_8105358.jpg

98'Le Haut Medoc de Giscours
カベルネ50 メルロー50
ミュージシャンをナリワイとしている大学の先輩が、ツアーで静岡へきたので、オラが町で久しぶりに飲み。
けっこう久しぶりなんだけど、挨拶もそこそこに露天風呂につかる。
どうします?オレ最近、ワインはまりまくりなんスけど、ワインでいいッスか?
あぁ、僕もね。最近、よく取り寄せて飲んでるんだよ。
○○とか、○○とか、いいよね。
げげ。
けっこういいワイン飲んでんな~・・・
ふむ。
じゃぁ、コレでどうだ。
オー・メドック・ジスクール。
ジスクールのサード。
セカンドのもうひとつ下のワインなので、98年モノでも1,000円代。
かすかにオレンジ色を帯びた色調が10年の年月を物語り。
うん、いいワインだね。
へへ。
パンとチーズをかじりつつ。
夕暮れの、初夏の風に吹かれ、昔話に花を咲かせた夕べ。
[PR]
by ruby0806 | 2007-06-19 08:38

ソミュール漬のポークソテー

「ねずの実」と一緒に漬けこんでみました。
b0007571_881283.jpg

[PR]
by ruby0806 | 2007-06-18 08:17

カツージャ

b0007571_884984.jpg

なんども登場している「カツージャ」。
焼津弁・・・・だと思います。
このあたりではポピュラーなカツオのお茶漬け。
おば様方の好む「金山寺味噌茶漬け」と、おっさん方が好むこのカツージャが、このあたりに暮らす人々の食の嗜好というものを、端的に表しているように思います。

おいしくつくるポイントは、まず刺身を生姜醤油に漬けておき「ヅケ」の状態にしておくこと。
この刺身をあつあつのごはんにのせ、小皿の醤油をちょっとたらしたら、すかざずあつあつの緑茶をかけること。
刺身が椀の中で白く煮え、茶に刺身の旨みが溶けだし、白く濁ったところをかっ込むのが流儀です。
b0007571_89146.jpg

[PR]
by ruby0806 | 2007-06-18 08:09


日々の食事の記録です。


by ruby0806

プロフィールを見る

カテゴリ

side B menu

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

検索

その他のジャンル