<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドメーヌ・フォンドゥース

b0007571_9322078.jpg

07 january BLUES'BAR Wine Party

には出席しなかったので、残り物を。(笑)

ドメーヌ・フォンドゥース(ラングドック)
00 キュヴェ アリクス(カベルネ&メルロー)
00 キュヴェ エリザ(カベルネ)


いいね!
好き。


最近、よく思うことなんだけど、たとえば・・・

たとえば、ボルドーなり、ブルゴーニュなり。
マルゴーなり、サンテミリオンなり。
カベルネなり、ピノなり。
フルなり、ミディアムなり。
甘~いなり、渋~いなり。

ワインのね。
とらえかたというのは、文字通り「差異化」だと思う。

で。
専門的になればなるほど、この差異がより拡大していくわけで。
なめし革、落ち葉、火打石・・・・

僕はどちらかといえば、あまりワインに詳しくなりたくはないし、一消費者としてのカジュアルな楽しみに終始したいという願望がとても強いのだけれども、かといってワインを「赤」と「白」の差異だけで楽しむというのも、少しさびしい気がする。

アリクスとエルザを飲みながら気がついたことは、僕にとってのワインは、まず2種類に大別できるということ。
ひとつは、「メシとあわせるべきワイン」。
今ひとつは、「単体で味わうべきワイン」。

前者は「レストラン」なワインで、後者は「ワインバー」なワイン。

最近は、この差異を、かなり意識しながら日々ワインを飲んでいます。
僕にとっては、ものすごく重要な差異だったりします。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-31 08:16

カレー焼きめし (久松:静岡市)

b0007571_13374973.jpg

メニューの「焼きめし」ってヒビキがなんともいいよなぁ・・・
と思って頼んだら。
おばちゃん、厨房へ注文を伝えるにあたり

「ハイ、『カレーチャーハン』1丁~」

・・・・・・(笑)

もう、なんてことない。
ひき肉と玉葱と卵とごはんをカレー粉で炒めて塩コショウ。
紅しょうがを添えただけのもの。
ちょっと濃い目の醤油ラーメンスープが添えられて。
この醤油スープとの取り合わせが、僕にとっては、すごくノスタルジックな味なんだよな・・・・
葱が浮かんでてさ。
ちょっと下品だけど、ウスターソースをね。
ちらりとたらして食べるのが好き。

400円。スープ付き。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-26 09:13

とろみ醤油 (麺屋たろうず:焼津市)

b0007571_10141466.jpg

「風風ラーメン」と母体を同じくする県下チェーン店の「たろうず」さん。
とにかく脂たっぷりなラーメンが売り物で、ばっちり僕の好みとはいえないのだけれど、寒いときはね。
こういうラーメンもなかなかいいものです。

680円。
煮玉子100円。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-24 08:07

ラーメン (岩久中田:静岡市)

b0007571_13391090.jpg

このあたりではよくある、岩久さんという蕎麦屋の静岡中田店。
岩久さんはラーメンをおいてない店がほとんどなんですけれども、めずらしく中田店にはラーメンがありました。

ルックスは、ごくごくノーマルな蕎麦屋のラーメンスタイル。
スープを一口すすって、「ん?」。
なぜか、かすかに「天プラ」の香りが・・・
表面の脂に天ぷらの味がついてしまったのか、はたまたタレに天ぷらの味がのってしまったのか・・・・

でも、それが妙にツボで、とても楽しめました。

バナナをつけてくれたのが、なんともかわいかった。(笑)
こんど他の定食も食べてみよう。

500円。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-24 08:06

キムチたまごラーメン (くうかい:藤枝市)

b0007571_13405880.jpg

トンコツでは有名店のわりに、あまり足を運ぶことのない「くうかい」さん。
ちょっと寒いなぁ・・・というわけで、久々にくりだしてきました。
昔から券売機だっけ?
ミルキーで脂の浮かないトンコツスープに、煮タマゴとキムチを加えたラーメンを選択。
あぁ・・・
冬のトンコツはあったまりますなー。

650円。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-24 08:06

焼きユッケ


b0007571_11542723.jpg

女子社員がのたまう。
「うちの旦那、焼肉屋でユッケ頼んで、そのユッケ焼くんだよ~。
ユッケのイミないじゃんね~。」


それ、わかるなぁ・・・
なんか、妙にわかる。


というわけで。


隣町のスーパー。
I君おすすめの和牛切り落としを購入。
脂のないパックを選び。
辛めの焼肉のタレを手でぐいぐいともみこみ、ハンバーグのようにまるめてから押しつぶします。
少しなじませている間に、玉葱を極みじん切りにして水に放ち。
フライパンを熱し、片面だけ強火→中火でしっかりと焼付けます。
水気を切った玉葱をのせ、お好みでタレをかけて完成。

そういえば昔、cookpadの日記で生肉について書いたなぁ・・・
簡単に言うと。
タタール人とヨーロッパ民族が戦った折、彼らの食べる「生肉ハンバーグ」を、ヨーロッパ人は畏怖を込めて「タルタルステーキ」と名づけ。
それを焼いたものは、ドイツの町の名、ハンブルクにちなみ「ハンバーグ」と名づけられる。
移民とともに新大陸へと渡った「ハンバーグ」はパンにはさまれ、「ハンバーガー」として極東の島国へと辿りつく。
反対に、東回り、朝鮮半島へと伝わったタタール人の生肉料理は、「ユッケ」として、これまた極東の島国へと辿りつく・・・。

地球を一周する壮大な歴史に想いを馳せつつ。
赤いワインとともに。

b0007571_11214396.jpg

[PR]
by ruby0806 | 2007-01-18 08:36

シフォン(アールグレイ)

シフォンケーキをつくりました。
なんかさ~。
酒量が減った分、「ちょい甘」系のものが妙にいいんだよね~。


b0007571_9235349.jpg
↓レシピはこちらで。

レシピ 完璧レシピの☆シフォンケーキ☆ by エイリ
b0007571_11183883.jpg

アールグレイの茶葉を混ぜ込んだシフォンケーキに、最近お気に入りのラ・フランスの甘煮とアイスクリーム、ブルーベリージャムを添えて。
こじゃれてるな~・・・。

おそろしいことに、酒の肴にしています。(笑)
ワインやラムは、普通に合います。
おすすめは、ジン。
キンキンに冷やして。

スウィーツ&酒好きな女子に教わったのですが、これマジで合います。
ラ・フランスとジンは相性いいしね。
おすすめです。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-12 08:09

味噌汁かけごはん

b0007571_1424442.jpg
味噌汁かけごはん。
僕にとっては、「ものすごくおいしいもの」のひとつ。
ここまで日本人の食の嗜好というものを具現化した料理って、ちょっと他には見当たらないんじゃないかな・・・。
米の味。
味噌の味。
だしの味。
季節の野菜。
お好みの薬味。

どこで読んだのかちょっと定かではないけれど、夏に、残り物の冷めた「ナス」の味噌汁を冷や飯にかけて食うのがウマイ、というエッセイを読んだことがあって、速攻で真似した記憶があるなぁ・・。
きざんだミョウガを、ちょっと足すと、涼味溢れる逸品になります。
お客さんにだしたいくらい。(笑)

冬場のおすすめはですね。
アツアツの味噌汁に、天かすを少々。
具はなんでもいいです。
これは・・・
じゃがいもと玉葱ですか。

柚子胡椒を少々加えると、味がぐっとひきしまります。
味噌汁かけごはんフリークには超おすすめ。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-11 08:32

おせち

b0007571_1156121.jpg

昔はおふくろもかなり気合入れておせちを作っていた記憶があるけれど、年々品数が減り(最近は元旦からふつうにスーパーやってるもんね・・・)、ここ数年は以下の内容に落ち着いています。

田作り
だし巻きたまご(父親作)
紅白かまぼこ
昆布巻
黒豆
〆鯖入りなます
数の子
筑前煮
自家製たくあん
自家製白菜の糀漬


今年の白菜の糀漬は絶品。


ちなみに、雑煮は薄い色の醤油味。
餅は角餅。
鰹だしに、大根と鶏と筍と水菜がわが家の雑煮の定番です。
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-10 08:19

初日の出

b0007571_9263622.jpg

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

(写真は近所から望んだ初日の出)
[PR]
by ruby0806 | 2007-01-10 08:19


日々の食事の記録です。


by ruby0806

プロフィールを見る

カテゴリ

side B menu

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

検索

その他のジャンル