<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サバ祭り

名に魅かれていってまいりました。
小川港。
「サバ祭り」。
仕事だったので、お昼にちょいと寄らせていただきました。
b0007571_1351233.jpg

どのくらいだろう・・・
60mくらい?
もっと?
こう、だぁーーーっ!と網がならんでまして、焼いて下さるわけです。
サバを。
無料です。
b0007571_13513472.jpg

サバだけじゃさすがにお腹いっぱいにはならないので、「サバカレー」250円もいただきました。
これ、おいしかったな。
いわゆる一般的なサバと煮たカレーではなくて、揚げたての竜田揚げとごはんに、甘めのカレーがかかっていて。
そばつゆを使った、和風カレーに、サバの竜田揚げって組み合わせは、全然アリだよね~などと、談笑しつつ、久しぶりに青空のもと、潮風に吹かれながらカレーをいただきました。

うまかった。
うん。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-30 13:56

チャーシューメン (玄武:静岡市)

b0007571_17385574.jpg

いつもこのブログで述べているところの「中華屋風ラーメン」の王道、羽鳥は玄武さんのチャーシューメン。
ルビ的対立概念である「蕎麦屋風ラーメン」の構成要素①色濃い目のスープ②脂のないチャーシュー③青葱とは異なり、①色薄めのスープ②脂のあるチャーシュー③白葱なラーメンです。
まるでそうめんのような細めんに、シンプルなスープのスタイルは、それほどインパクトのある味ではありませんが、食べるほどに旨さを実感できます。
一口目は「ふーん」だったけど、半分くらい食べ進めると、丁寧な仕事ぶりがうかがえるスープに思わず「うーん」とうなりだしてしまうという。(笑)
素敵なラーメンです。
700円
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-26 08:44

飲茶の夕べ

大連からいらした点心名人の女性がつくってくださる市内の飲茶会に参加してきました。
まだ日本にいらして半年だそうですが、以前にいただいた水餃子がそれはそれは絶品で、もう待ちに待ったお楽しみ企画でした。
b0007571_10451312.jpg

まずは、「海老とニラの餃子」。
焼いてあります。
ぎっしりのニラと、ぷりっぷりの海老がたまらん逸品。
中は、じゅわっとおつゆが溢れています。
あちちちちちち。
b0007571_10452550.jpg

定番の蒸し餃子。
何がすごいって、皮がね。
艶かしいまでに「つるん」としていて、キメが細かい。
白玉粉を入れてるんじゃなかろうか・・・などと様々な憶測がとんでいましたが(言ってたのはオレだけど)、材料は小麦粉と水だけなのだそうです。
しかも、小麦粉の質は日本のものの方がいいとのこと。
う~む・・・・
「捏ね(こね)」だけの違いなのだなぁ・・・
いやはや・・・。
こちらも小籠包のように、中はおつゆであふれています。
あちちちちちち。
b0007571_10453973.jpg

こちらも定番の「胡麻団子」。
甘いものにそれほど執着がないせいもあって、いままでなんとも思わない料理でしたが、目からウロコがおちました。
熱い熱いトロトロの餡に、もちもちとした皮。
カリッと香ばしく揚がった表面の胡麻。
点心全般に言えることですが、できたてを速やかに口へと運ぶことこそが肝要なのでしょう。

右は、これもウナってしまった「大根」の点心。
刺身のツマのような細切りの大根と春雨、人参が入った淡い味わい。
これを黒酢醤油でいただくと、なんとも日本人好みな野菜感なのです。
野菜がぎゅっとしてて。
皮がおいしいから、こういうシンプルな点心がすごくおいしいのです。

一緒に写っているのは今回手土産にした、静岡県由比の銘酒「英君」の古酒。
その名も「KOHAKU」というお酒で、30年以上も前の日本酒を使った琥珀色のお酒。
これがちょうど砂糖を入れた紹興酒のような味わいでして、点心にもぴったりなお味。
黒酢にもよく合います。
b0007571_10455074.jpg

お次にひけぇしは、ご存知「葱餅」。
もうね。
自分でも何回かつくったことありますけど、全然違うね。
全く別の料理。(笑)
僕がつくるともっちゃりとした文字通り「餅」だけど、これはどちらかというと「デニッシュ」。
そう、「デニッシュ」。
写真でわかるかなぁ・・・
「ふかっ」としてるのですよ、「ふかっ」と。
「フランスパンのように、ちぎて、ちぎて。」
塩味のみの葱パン。
うーん、ハオツー(おいしい)。
b0007571_1046079.jpg

さてさて「皮」といえば、真骨頂の「ワンタンスープ」。
あっさりとしたスープに、浮かぶそれはそれはキメの細かいワンタンは、旨いとかまずいを通り越して、「官能的」であります。
絶句。
ワンタンって、「餃子」よりも「杏仁豆腐」に近い世界かもしれないな・・・
b0007571_1046186.jpg

そして最後には杏仁豆腐。
そこはかとない甘みと、なめらかな食感。
好きなんだよね~、杏仁豆腐。
それはそれは素敵な飲茶会でした。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-25 08:07

味噌ラーメン (元祖札幌や:調布市)

実に10年ぶりに訪れた、東京都調布市のラーメン屋さん。
駅前の噴水がなくなってロータリーになっていたり、カラオケがブックオフになっていたりと、僕が住んでいた頃とはもちろんかわっていたけれど、町の雰囲気は以前のまま。
三兄弟ともにお世話になったラーメン屋さんも、まったくおかわりなく。

「おや。珍しい。久しぶりだね~。静岡から出張?」
10年という年月をまったく感じさせない、いつも寡黙な大将が、ちょっと眉根をよせた独特の表情でうれしそうに。
ガラになく雄弁な姿に、なにやら目頭が熱くもなり。

あれこれとめどない昔話をしながら、チャーシューをつつき、ビールを飲む弟。
「・・・・店こんなに、せまかったんだよな~・・・。」
弟の言葉通り、8人も入れば満員の小さな店は、上京したての学生には、もっともっと広く大きく感じられたわけで・・・。

東京には有名ラーメン店が星の数ほどもありますが、東京で一番おいしいラーメンを問われたら、僕は調布の「元祖札幌や」の味噌ラーメンにきまってるじゃんか、と答えることにしています。

友達とビールを飲みながら食べたり。
デートの〆に食べたり。
日曜の昼過ぎに起きだして、アクビをしながら食べたり。
泣きながら食べたり。
笑いながら食べたり。

ラーメンは、自分の人生以上でも、以下でもない食べ物だからこそ、素晴らしいのだと。
僕はそう思うし、いつまでもそうあって欲しいと心から願う。
b0007571_915474.jpg

普通すぎるほどに普通な味噌ラーメン。
なんか涙でそうになった。(笑)
b0007571_9155849.jpg

チャーハン代や餃子代払う金もなくて、ツケにしてもらってたなぁ・・・
っていうか、金ないのにメシ食いにいくなよ。(笑)
僕にとっては、日本一ウマいチャーハン。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-19 08:52

鯖の味噌煮 (魚池:大井川町)

b0007571_1392695.jpg

サバといえば。
酢〆に塩焼き、糀漬(こうじづけ)。
ウマい食い方数あれど、ここンところ、メシと漬物だけをつめた弁当に、できたてほやほやのサバの味噌煮を買ってきて食べる昼食にご執心。
これがうまいの!
自分で煮ても、ぜってぇこうはならねぇな・・・というふんわりとやわらかな煮加減で。
海に近い魚屋さんの店先で、直径80cmはあろうかという大鍋に「どさどさっ」と煮られるサバの切り身は、なんとも絶妙な赤ミソ味。
ともすればクドい、季節のサバの脂を、赤ミソが


びしーーーっ!!


っと味をひきしめつつ、豊かなコクを与え。
ふわりとやわらかな身を、ざっくりとわって皮ごと口中へ放り込み、あー魚ってなぁ皮と身の間がうめぇんだよなぁ・・・などとつぶやきながら、すかさず白メシをほうばり・・・・



あぁぁ・・・・・・・・



ニホンジンニウマレテヨカッタ・・・・。



遠くの名産より、近くの獲れたて。


158円。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-18 09:45

生牡蠣と日本酒

b0007571_9364921.jpg

牡蠣はRのつく月に食べろなんてぇことを申しますが、まだちょっと早かったかな・・・
とかいいながら、8個も食べちゃったんだけどさ。

もちろんいろいろな好みの人がいるけれど、僕は生ガキはゼッタイ日本酒派。
冷やで。
シャブリなんざ、真面目にご勘弁。
牡蠣の鮮烈な海の香りを、フルーツのような日本酒の香りがやさしくやさしく包みこんで、磯くささだけを消し去り、旨みを倍化させるという魔法の組み合わせ。


酒がねぇのに、生ガキ食うなってなもんだね、オイラにいわせりゃ。


昨夜のお伴は、萩(はぎ)の銘酒。
「東洋美人」純米吟醸ひやおろし。
生ガキにゃどんぴしゃり。

はやく「ぷくぷく」の生牡蠣を食べたいなぁ・・・

b0007571_11301932.jpg

b0007571_11303380.jpg

[PR]
by ruby0806 | 2006-10-14 10:49

コスモスの咲く道

b0007571_827870.jpg

彼岸花が終わって、コスモスの季節。
日中は暑い日もありますが、朝の空気はめっきりと冷えてきました。
自転車通勤には気持ちのいい季節です。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-13 08:40

フリー・イベント

b0007571_11514890.jpg

お金は大事だと思う。
うん。
大事。
でも、なによりも大事というわけではない。
あたりまえか。(笑)

無料の「自然イベント@地球」は、毎日そこここで催されているのだ。
地球サイズのロックフェスみたいなものだよね。
「空ステージ」とか、「海ステージ」とか、「森ステージ」とか・・・。

何万円もだしてクラプトンを観にいく人をバカにする必要もないけど、お金がないから人生を愉しめないなんて悲しいこといわないで。

10月4日。
朝6時30分。
大井川の河川敷にて。
空では、「雲の間からジャジャーンと太陽が登場するショー」が催されていました。
もちろん、フリーイベント。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-10 18:00

たぬきうどん (後楽:笹塚)

b0007571_914845.jpg

笹塚の駅モールの一番奥にある後楽さん。
宮崎うどんなのだそうです。
以前クックパッドのメンバーさんで宮崎出身の方に「宮崎うどん」の存在を教えていただき、すごく興味をそそられたのでくりだしてみました。
うまいです。
コシがあるけどやわらかな麺に、昆布の香りがきいたつゆ。
迷ってたぬきにしたけれど、やっぱり釜揚げ頼めばよかったなぁ・・・
650円。
[PR]
by ruby0806 | 2006-10-10 17:59

まぐろ

b0007571_9352711.jpg


お茶漬で。

b0007571_9354374.jpg

[PR]
by ruby0806 | 2006-10-08 09:35


日々の食事の記録です。


by ruby0806

プロフィールを見る

カテゴリ

side B menu

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

検索

その他のジャンル