<   2006年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

塩ウニむすび

b0007571_92385.jpg

たまたまデパートの「みちのく物産展」にでくわし、手に入れた「ウニの塩漬け」。
瓶詰めになっております。
こいつを具にしまして、飯をむすび、地元の地海苔をまんべんなくまぶしますてぇと、なんともゼイタクなおむすびができあがります。
磯の香りと、ウニの豊穣な味が、米にあうこと。
あったかいものもおいしいですけれど、冷えたものもこれまたウマイ。
生ウニじゃぁ、こうはいかないだろうなぁ・・・
あらためて食文化というものの偉大さをかみしめました。
同じく物産展でゲットした「いぶりがっこ」を添えて。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-31 09:09

お地蔵さんと夏の終わり

b0007571_9285544.jpg

小さな小さな。
近所の人以外はみかけないようなお地蔵さんのお祭り。
子供の頃、盆踊りの練習にでると、アイスやお菓子をもらえるのがうれしくてうれしくて。
今も昔も、子供達はアイスにつられて盆踊りにでています。
美しい浴衣を着たおばあちゃん達の間を、小さな子供達が一生懸命踊って。
30年前と全くかわらない風景。

ただひとつ違うのは、「ゲンキンなヤツらだなぁ。」と笑いあう大人が、いつのまにか自分や同級生達になっていること。

何十年も、何百年も昔から、ニンゲン達が踊り、笑い、成長し、死んでゆく様を、お地蔵さんは観続けているのだなぁ・・・
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-30 09:08

小まんじゅう (龍月堂:島田市)

b0007571_15594432.jpg

おらが町の名産はいくつかありまして、その中のひとつ「小まんじゅう」は、ピンポン球ほどの大きさのアンコ入り饅頭です。
縁起は、島根松江の名藩主、松平不昧公が参勤交代で島田宿に立ち寄った折、名物「酒まんじゅう」を食べ、「一口で食べられるものにしたらどうか」とおっしゃったことによるとか。

ここのところ酒量が落ちたせいか、甘いものの味なんぞがわかってきやがりまして、生意気にも「和菓子ってうまいなぁ。」などとつぶやくこともしばしば。

島田小まんじゅうは「清水屋」さんという老舗の名物ですけれど、僕のおすすめは「龍月堂」さん。
6丁目ね。
みのる座の入り口のところ。
皮のふわふわもちもち感と、甘さ控えめな餡がいいです。
「清水屋」さんとくらべ、日本酒の香りはほとんどしませんが、比較的長時間ふわふわもちもち感が続くところが気に入っています。
4個で105円。

108個3150円のものをおつかいものにしています。
圧倒されるよ。
108個のおまんじゅう。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-30 09:08

夕暮れワイン

b0007571_9571178.jpg

もちろんワイン通ではない。
ワイン・・・びいきくらいかな・・・。
いわゆるテーブルワインクラスが身の丈に合っている。
安いやつ。

焼酎とか、ビールとか、そういった日々のお酒の延長で飲む、日々のワインが好きだ。
できればしっかりしたボディのものにこしたことはないけれど・・・・
ちょっと冷やした赤が好きだ。

夏の夕暮れ。
秋の気配を感じながら、冷やした赤を飲む。
風が。
気持ちいいな~・・・・。

肴はね。
たいしたものじゃなくていいよ。
冷蔵庫のハムで十分。
あとは空の色と、ヒグラシの声を肴に飲むからさ・・・。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-29 16:50

新宿の入道雲

新宿という町に憧れていた18歳の頃。
毎日が新鮮で、刺激的で、楽しかったな~・・・
本当に楽しかった。
徹夜なんてへっちゃらだった。

10年経つと、この町のいやなところばかりが目につくようになっていた。
まるで憎しみのような感情を抱いている自分に気づいた。

それから10年。
今は、憧れも憎しみもないかわりに、思い出がたくさんつまったこの町が、とても愛しい。
恥をかいたり、憤ったり、泣きべそをかいていた自分のことも。
今は、とても愛しい。

b0007571_7572877.jpg


・・・なんてことを、新宿駅の上にひろがる入道雲をみながら思いました。
なんだか、みょうにおセンチね。(笑)
夏の日差しは、突然むかしのことを思い出させるなぁ・・・。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-29 16:49

盆の坊主

b0007571_7512421.jpg

お盆の殺生はいかん。
いかんいかん。
でも、ビール飲みたいじゃん。
ハゼの天ぷらで飲みたいじゃん。
つーーーーめたいビールをゴキュゴキュ飲んで。
ハクッハクハクッとアツアツのハゼ天を食べて・・・。
塩もいいけど、天つゆもすてがたいよ。
大根おろしと生姜をといた天つゆが、ころもにじゅっとしみこんでさ・・・・。



気がつくと港に佇んでいました。
竿と赤イソメをたずさえて。



いそいそと、ヘリを探ること30分。
釣果は5cmほどのチビハゼ1尾のみ。
リリース。


真っ黒に日焼けした漁師のおっちゃん達にひやかされました。
「釣れてんな~オイ(爆笑)」
「うるせえなぁ・・・。坊主だ、坊主。」
「『盆』は、『坊主』にきまってらぁ。
 ひゃっひゃっひゃ。」
「ハゼは、まだ、はえぇか・・・。」
「はえぇ、はえぇ。
 だから、盆の殺生はよかねぇんだ。
 昔の人はよくいったもんだ。」
「ちぇ。しゃらくせぇな・・・。」



ぼう‐ず〔バウ‐〕【坊主】
2 一般に、僧。室町時代以後に行われるようになった称。
6 釣りで、まったく釣れないこと。「―に終わる」
大辞泉より
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-28 18:04

花火

b0007571_8555587.jpg


「 ・・・不思議だ。


  花火を見ていると何もかも許せる。


  自由のない国家も、醜い裏切りも、こんなにも苦しい人生も・・・


  そして死に行く人の運命も・・・・・・


  何もかも許して、生きてゆけるような気がする・・・・・・ 」





                マスターキートン3巻 「アレクセイエフからの伝言」より
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-11 09:23

チャーシューメン (岩市本店:静岡市) 【閉店】

b0007571_22351991.jpg

インターネットでみかけてくりだした岩市本店さん。
本通り沿いの中町交差点の近くながら、全然気がつかなかったなぁ・・・
ものすごく狭い入り口の暖簾をくぐると、中は思いのほか広く、昭和40年代へタイムスリップしたかのような、食券を買うタイプの食堂(蕎麦屋)でした。
ワクワクと待つこと数分。
蕎麦屋のラーメンらしい濃い色のスープを口に含むと、思いがけず豚の脂独特の味が口に広がります。
岡部の梅芳軒さんのスープに近い味かな・・・・
おいしゅうございました。

チャーシューメン550円。
ラーメンは420円。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-11 09:22

ワンタンメン (味鶴園:藤枝市)

b0007571_823419.jpg

1号線ベイシア電機のあたりを北側に入った味鶴園さん。
少し旨みが強めのスープながら、淡い色と細麺、青葱がマッチして、とてもバランス感がいい。
かなり好きなラーメンです。
ワンタンとの相性がいいですね。

630円。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-11 09:22

ラーメン (岩井屋馬場町:静岡市)

b0007571_2234261.jpg

静岡市の重鎮、岩井屋馬場町さんのラーメン。
天下無敵の蕎麦屋のラーメンです。
あっさりと、しかし滋味深い豚の味がしっかりとでたスープに、細いストレート麺。
チャーシューは、脂のあるバラ肉。
青ネギパラパラ。
ナルトはお約束。

とても美味しいラーメンですが、僕はどちらかといえば羽鳥店に軍配。

500円。
[PR]
by ruby0806 | 2006-08-11 09:21


日々の食事の記録です。


by ruby0806

プロフィールを見る

カテゴリ

side B menu

以前の記事

2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月

検索

その他のジャンル